お尻の黒ずみをピーリングで綺麗に除去

お尻黒ずみ、ピーリングとは何の事か?

肌のトラブルを解消する方法としてよく耳にするピーリングですが、
これは一体どういう治療法か知っていますか?
どのような治療法かを知った上で行う事で必要のないトラブルを
回避する事にも繋がっていきますよ。

 

 

ピーリングの定義とは何か?

 

お尻黒ずみの治療にピーリングとはよく耳にしますが、このピーリングには、
しっかりとした定義が存在しています、それは・・

 

「古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常化する角質ケアの一種」です。

 

ピーリングはあくまでも遅くなったり早くなりすぎたターンオーバーを
正常に戻す為の角質のケアなのですね。

 

 

ピーリングの種類とは?

 

お尻の黒ずみを解消する方法として知られるピーリングには、
大きく分けて二種類の方法があります。

 

一つは、ケミカルピーリングといい、果物や植物の酸の力で
お尻の黒ずみを剥がし、ターンオーバーを正常に近づけていく方法です。

 

そして、もう一つは、レーザーなどの力で物理的に皮膚に力を掛けて、
角質を剥がしてターンオーバーを促していく方法になります。

 

どちらがベストとは言えず、お尻黒ずみの状態によって、ピーリングを
選んでいくというのが正しいと言えるかも知れません。

 

 

ケミカルピーリングにも2種類ある AHAとBHA

 

ネット上でケミカルピーリングを見ていきますと、
ケミカルピーリングは危ないという警告を発しているブログがあります。

 

しかし、それは、二種類あるケミカルピーリングのBHAの事を意味しています。
BHAとは、トリコロール酢酸、サリチル酸、マクロゴール、サリチル酸エタノール
というようなかなり刺激が強いケミカルピーリングを意味します。

 

一方でAHAとは、リンゴ酸、クエン酸、乳酸、グリコロール酸などの
フルーツ酸を使ったケミカルピーリングです。

 

自分で行う時や、クリニックでケミカルピーリングを行う時には成分に気をつけよう

 

AHAとBHAがある事を覚えておき、自分の肌の敏感さを考えて、行えば、
ケミカルピーリングは決して危険なものではありません。

 

ですが、クリニックでピーリングを行う時には、その薬剤が何であるか?
事前に確認しておく必要はあると思います。
クリニックによっては、効果と刺激が強いBHAを使用する場合があるからです。