お尻の黒ずみを塗り薬で綺麗に解消

お尻黒ずみは塗り薬ですっきり解消!

お尻の黒ずみを解消するには、塗り薬を利用する方法もあります。
少し、面倒くさいけど、用法・用量に従って行えば、しっかりと効果を発揮して
黒ずみが消えて、つるつるすべすべのお尻が復活します。
今回は、塗り薬でも評判が高いものを2種類ピックUPしますね。

 

 

お尻黒ずみ塗り薬 フェアリームーン

 

フェアリームーンは、お尻の黒ずみやブツブツ解消に特化したお尻ケア専用の美容ジェルです。
ヒトオリゴペプチドを配合していて、肌の奥に働きかけて肌の再生を促します。
このヒトオリゴペプチドはノーベル賞まで受賞している今、話題の成分なんですよ。

 

くわえて、フラーレンやコラーゲン、プラセンタ、セラミドコンプレックス、ヒアルロン酸、エラスチンなどの
肌に効果があるとされる成分も総動員して配合しています。

 

おまけに、美肌を造ると話題の日本酒に含まれる酵母エキスも配合しています。
これは、日本酒を仕込む人達の手が瑞々しくキレイである事に着目して調べられて、
美肌に関係があると証明されたエキスです。

 

それ以外にも、ビルベリー、サトウキビ、オレンジエキスなどのエキスが20種類も配合されていて、
つるつる、きめ細かい肌をつくるのに必要なあらゆる成分が凝縮されているのが、フェアリームーンなのです。
もちろん、保存料や防腐剤は使用していないので肌が弱い人でも安心して使えます。

 

 

お尻黒ずみ塗り薬 ピーチローズ

 

ピーチローズの成分は、水溶性プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲンです。
この、ピーチローズの美肌成分は二つあり、肌の表面に留まる高分子成分と
肌の角質層まで浸透しつつ、内側からも潤いを与えるナノ化低分子成分です。
二つの成分が、外側と内側から成分を肌に浸透させて、
お尻の黒ずみやブツブツを効率的に治療していきます。

 

さらにセラミドや天燃ビタミンEも配合する事で水分量を増やして、肌のターンオーバーを正常化させます。

 

そのほかにも人参エキスやアロエエキス、トウキエキスなど8種類の天燃由来の美容成分を配合し
その含有量は98・2%という高濃度を誇っています。
合成香料、着色料、鉱物油、パラペンはもちろん不使用で香りは天燃のローズを使っています。