お尻の黒ずみの救世主トレチノイン

お尻の黒ずみに新しい救世主 トレチノイン

私達が考えている以上に、お尻はダメージを受けやすい器官です。
お尻のブツブツやニキビや黒ずみ、一度発生してしまうと
すぐに治療できない厄介な病気だったりしますよね?

 

そのお尻の黒ずみ治療にトレチノインという新成分が効くと
話題になっています。

 

 

お尻の黒ずみに有効、新成分、トレチノインとは何?

 

 

トレチノイン酸は現在の所市販されていません。
効果がかなり強いので医師の処方がないと使えない事になっています。
トレチノイン酸の主成分はビタミンA誘導体ですが、目に見える形で、
角質を剥がす力があり、使用から4週間では変化を実感できると言われています。

 

 

トレチノイン酸の優れた効果

 

トレチノイン酸を患部に塗布すると3日目には、患部の角質が割れて剥がれてきます。
ちょうど、日焼けの肌が剥がれるようにはっきりとビジュアルで確認できるので
少し不安になってしまう方もいる程です。

 

もちろん、使用前には医師の説明を受けると思うので大丈夫だとは思いますが、
もし、皮膚から血がにじんでいるように見えたり、塗布した時に痛みを感じるようなら、
あなたの体質とトレチノイン酸が合わない可能性がありますから使用を止めて医師に相談しましょう。

 

そのような事がないなら、角質が剥がれるのにも、次第に慣れてきます。
トレチノインで角質が剥がれた肌は防御力が弱くなっていますから保湿してしっかりガードします。
角質が剥がれる事で、沈着していた色素も皮膚の上に出てきて取れていき、
お尻の黒ずみも次第に薄くなっていく事でしょう。

 

 

トレチノイン酸には副作用はないのか?

 

トレチノイン酸の主要成分であるビタミンA誘導体は、人体に存在するものなので、
異物として攻撃される事がないので副作用はないと考えられています。
ただ、前述した通りに、人によっては効果が強くですぎてしまう事もあります。
そのような場合には無理に使用しないで、医師と相談する事をオススメします。