お尻の黒ずみを美白化

お尻の黒ずみを美白する方法は?

色白は七難隠すとは、昔から言い伝えられている慣用句です。
肌が白いというのは、ただ、それだけで肌に透明感を与えますし、白さは
清潔さ、純粋さなど、多くのプラスイメージを持って、あなた自身を引き立ててくれます。
しかし、いくら色白でもお尻に黒ずみがあっては、全て台無しになってしまいますよね?
お尻黒ずみの正体を知った上でしっかりと美白しましょう。

 

 

 

お尻の黒ずみは、不潔である事とは無関係な事もある

 

 

お尻の黒ずみを発見して、あなたは、第一にこう思ったかも知れません。
「お尻を不潔にしていたから、黒ずみが出来た、恥ずかしくて病院で見せられない」
ですが、この不潔にしていたからお尻に黒ずみが出来たというのは、間違いである事が多いです。
これが、ニキビや湿疹なら、お尻の不衛生を疑えますが、お尻の黒ずみは別の理由なのです。

 

 

お尻の黒ずみは色素沈着、つまり肌への圧迫が原因

 

では、お尻の黒ずみは、不衛生でなくて何が原因なのか?それはお尻への圧迫です。
ピンとこなかった方、お尻は意外にもデリケートであり、長時間の同じ姿勢で座ったり、
サイズの合わない下着で締めつけたりするだけで黒ずみが発生するのです。
それを知るだけでも不衛生と黒ずみが関係ない事が分かりますね。

 

 

お尻の黒ずみが発生する理由はメラニン色素

 

お尻を圧迫したり衝撃を与えると、肌は、これを紫外線によるダメージと勘違いします。
その結果、何が起きるかと言いますと、メラニン色素の増産が起きるのです。
肌は、メラニン色素で肌を黒くして、紫外線を浴びないようにしようとするのです。
それにより起きるのが肌の黒ずみであり、それは色素沈着により起きるのです。

 

 

お尻黒ずみを美白するには?

 

お尻の黒ずみの原因が分かれば、お尻に対して、どういう処置をしたらいいか分かります。
まず、お尻に合わないキツイ下着を履かない事、お尻に衝撃を与えるような硬い場所に座る時には
クッションなどを敷いて、衝撃を和らげる事です。
その上でお尻の黒ずみには、ハイドロキシン、ルミキシル、ビタミンC誘導体を配合した
美白化粧品を使用して、お尻の黒ずみが薄くなるようにしていきましょう。