男性のお尻の黒ずみ状況

男性は、お尻黒ずみなんか気にしない?というのは嘘

容姿については、男性より女性が敏感であるのは、当然の事ではありますが、
だからといって、男性がお尻の黒ずみを気にしないという事はありません。
実際に統計を取ると、口では言わないだけで、お尻の黒ずみは男性も気にしているのです。

 

 

お尻の黒ずみやニキビが気になるかというアンケートでは

 

男性の場合には、海水浴などでは、水着のデザイン上は、お尻を出す事はそうありませんが、
温泉や大浴場では、どうしても露出する部分であるので、実はお尻の黒ずみやニキビを気にしています。
以下のアンケートは、それを裏付けていると言えます。

 

  • 他人の体にあると嫌なもの・・24%(ニキビ)
  • 同性の体にあると嫌なもの・・57%(ニキビ)
  • 異性の体にあると嫌なもの・・63%(ニキビ)

 

このアンケートは、老若男女を問わず顔ニキビを対象にしているものなので、
お尻の黒ずみやニキビとは、少し内容が異なりますが、少なくとも、男女を問わず、
ニキビや黒ずみには、不快感を持っているという事の証明にはなります。
つまり、男性でも、お尻黒ずみ、ニキビには、不快感があるという事なのです。

 

 

男のお尻の黒ずみやニキビは女性よりも頑固

 

 

男性は女性よりも皮膚が厚く、また分泌される脂質も多いという特徴があります。
また、女性と違い、骨盤が小さいのでお尻にはあまり肉が無くつるぺたで、
女性よりもお尻の黒ずみが出来やすいという状態にもあります。

 

また、そのような状態であるだけに、一度、お尻黒ずみが出来てしまうと、
女性以上に、治療に時間がかかり、また、黒ずみの範囲も広範囲になるという事があります。

 

男女の違いはあっても、お尻の黒ずみの治療方法は同じ

 

ただ、男女の違いはあっても、お尻黒ずみの治療方法は、男女で違いがあるものではありません。
まずは、お尻を清潔に保ち、お尻に刺激を与えるような行動をしない事。
そして、お尻に絶えず潤いを与え、必要ならケミカルピーリングやレーザーピーリングなどを行い
厚くなった角質を剥がして、ターンオーバーを正常に戻していく事です。