お尻の黒ずみ対処法 デスクワーク編

お尻黒ずみ デスクワークの場合の対処方法

机に向かい、パソコンを使用するデスクワークは、もうサラリーマンの一般的な風景になっています。
モニターを眺めて仕事に熱中しているとつい、いつまでも同じ姿勢になってしまいお尻に負担を掛け
黒ずみの原因になってしまいます。

 

 

お尻黒ずみデスクワーク、クッションを変えたり、トイレ休憩を入れる

 

 

デスクワークによるお尻の黒ずみは、長時間、同じ姿勢をとってしまう事によって起こります。
その間、お尻には全体重がかかり、血行が悪化して、お尻はもちろん腰にもよくありません。
対策としては、椅子の上に低反発やドーナツ型のクッションを敷いて、お尻へ体重が掛かるのを阻止する。
意識的に、アラームなどを鳴らして、机から離れてストレッチやトイレ休憩を行う事でお尻を休める
そのような方法があります、長い時間、お尻を体重の圧迫にさらさない事です。

 

 

お尻黒ずみデスクワーク 通気性を考慮した衣服を考える

 

お尻の黒ずみには、蒸れも関係しています、長時間椅子に座ると、
お尻と椅子の接地面の湿度が上がります。

 

ふっと、椅子から立ち上ると、椅子の表面が湿っていたという事はありませんか?
そうでなくても、お尻は下着やら、パンストやらをかぶされてとても暑い状態です。

 

対策としては、せめて通気性のよい下着を選択するか、クッションを通気性の高いものに
変えるかですが、もちろん、時々は立ちあがり、お尻の風通しをよくする事も必要です。

 

 

お尻黒ずみデスクワーク エアコンの温度差

 

最近のオフィスの空調はエアコンがメインでしょうが、自然風ではないので、
不自然な温度にすると、お尻に負担になってしまいます。
温度を下げ過ぎたり、机がエアコンの送風口に近いと、直に冷風を浴びてしまい
全身の血行が悪くなってしまうという事もあります。

 

血行が悪くなると冷え性が悪化し、冷え性の悪化も、お尻の黒ずみの原因になりますので
そのままにしておくのは、よろしくありません。

 

特にお尻には、直接風が当らないように、上着を椅子に掛けるなどして、
エアコンの冷風をブロックするように気を付けて下さい。