お尻のブツブツの原因

お尻の黒ずみ、そしてぶつぶつ、顔の手入れはしていても

お尻は自分では見えないので、サボってしまっているという方も多いのではないでしょうか?
ところが一方で、お尻は人にはがっちり見られてしまう部分でもあります。
水着であったり、ショートパンツであったり、知らない間に、あなたのお尻の黒ずみや
ぶつぶつは、誰かに見られてしまっているのかもしれません。

 

 

お尻黒ずみ、ぶつぶつの原因 キレイに洗っていない

 

 

お尻は、目で見える部分ではないので、意外に、洗い残しが多い部分だったりします。
お風呂でも湯船に浸かるならいいですが、シャワーの場合には、洗い残りの石鹸カスや
メイクの汚れが、お尻に付着したままかも知れません。
お尻はデリケートなので、このような積み重ねでもぶつぶつが出来てしまいます。

 

 

お尻黒ずみ、ぶつぶつの原因 蒸れている

 

顔と違って、お尻は汗をかいたからといって、そんなに拭く所ではありません。
同じ皮膚なのですから、一日、そのままにされてはダメージは大きい筈。
顔よりもぶつぶつや黒ずみは、出来やすいのです。
特に女性の場合には、下着以外にも、パンストやら色々履いていますからね。
それは、お尻の環境としてはいいものではないでしょう。

 

 

お尻黒ずみぶつぶつ 血行が悪い

 

移動が自転車、お昼はドラマ三昧、仕事ではデスクワークという事になると
起きている間の大半はお尻に体重が掛かっている事になります。
そうなるとどうしても、お尻の血行が悪くなり、新陳代謝も遅くなってしまい、
黒ずみやぶつぶつが出来てしまう原因になります。

 

 

お尻黒ずみ ぶつぶつ 乾燥している

 

お尻が乾燥しているというとピンときませんが気が付くとお尻をぼりぼり掻いていませんか?
それが、お尻の乾燥のサインなのです。
お尻は水分が失われると、対抗策として角質を厚くして皮膚を守ろうとします。
同時に脂質を沢山出して潤いを与えようとしますが、それが毛穴を詰まらせて、
炎症を起し、そこにぶつぶつが発生してしまうのです。

 

このような習慣に心辺りがある方は、早めの改善をオススメします。